ニキビの原因

ニキビはお肌のSOS

ニキビの原因毎日しっかりと洗顔しているはずなのに、ニキビがなかなか治らないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。ニキビの原因は毛穴の詰まりや皮脂の過剰分泌と考えられていますから、とにかく洗顔をすることで改善できるのではないかと期待している方も見受けられます。しかし、間違った洗顔方法や洗顔料を使っていても意味がないばかりか、かえって逆効果になってしまうこともあります。

まず、ニキビが発生してしまう原因ですが、毛穴から過剰分泌された皮脂が毛穴自体をふさいでしまうことにあります。その上にアクネ菌が増殖することで炎症が起きてしまうのです。アクネ菌がエサとしているのは皮脂。このようなメカニズムでニキビができてしまうのは当然と言えるでしょう。

さらに、毛穴がふさがれた時、中心に白い塊ができます。このゼリーのようなものをコメドと言いますが、時間が経つと酸化してしまい、黒くなってしまうことがあります。そうなるとニキビの症状が変化し、次第に赤くなっていきます。最終的には膿がたまってしまうという状態になるのです。

ニキビの予防において大切なことは、アクネ菌が異常発生しないことだとおわかりいただけたでしょう。皮脂の過剰分泌を防ぐことも必要だと考えられるため、菌の発生を防ぎ、皮脂を取り除くための洗顔料も人気になっています。また、ゴシゴシと力を入れてキレイに顔を洗おうとする人も多いでしょう。

基本的な洗顔方法としては、泡で包みこんで優しく汚れを落とすようにしましょう。力を入れずに擦ることで、皮膚を傷つけずに済みます。毛穴に詰まった汚れが取り除けていないのではないかと不安に思う方も居るかもしれません。しかし、今まで強い力で擦っていた方にとってみれば、少し物足りないくらいがちょうどいい洗顔なのです。まずは洗い方次第で十分に効果が現れることを理解しましょう。

次に、洗顔料について工夫することも大切です。できるだけ化学的な成分が含まれていないものを利用することが大切です。NGな洗顔料としては、油分が多分に含まれていたり、合成界面活性剤を使用していたりするものです。肌に対して刺激が強いため、避けるべきと言えるでしょう。普段はぬるま湯で洗うようにし、週に3回程度洗顔料を使用するのがベストです。

当サイトではニキビと洗顔にフォーカスを当て、肌トラブルの解決策についてご提案します。ニキビに悩まされている方のお役に立つサイトであれば幸いです。